読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十二獣彼岸について 〜動き方〜

前回に続きまして、十二獣彼岸の記事になります。

 

十二獣の効果は皆様、知っているという前提で進めさせていただきます。

 

彼岸と十二獣混ぜると何が変わるの?

シナジーは多いわけでもなく、少なくもないです。

まず、彼岸は全員がレベル3です。

ここでピンと来る人もいるかと思いますが、彼岸の共通特殊効果を使ったり、普通に召喚したりをしてあるカードをエクシーズ召喚します。

そこで出すのが『インヴォーカー』です。

ここが第一のポイントになります。

 

インヴォーカーまでのアクセスが他のデッキより数段に優れています。

ただ、前回を通してでわかった方も多いと思います。

このデッキ、増殖するGが致命的に刺さるのです。

従来の十二獣でも刺さるんですが、彼岸の特殊効果はチェーンブロックを作ってしまうのでGを確実に当てられてしまいます。

 

ですがそこで活躍するのが、『暗黒のマンティコア』です。

実際にどういう使い方をするのかを説明します。

f:id:yama_0001:20161208173208j:image

 

手札はこの2枚とします。

 

グラバースニッチの効果発動にGを打たれます。

f:id:yama_0001:20161208173317j:image 

 

これで条件は整いました。

 

処理が終了した後に、スカラマリオンを手札から特殊召喚

そしてインヴォーカーをX召喚します。

f:id:yama_0001:20161208173438j:image

インヴォーカーの効果を発動し、モルモラットを特殊召喚

いつものアレをします。

f:id:yama_0001:20161208173645j:image